ma cherie

GLAYは神!!と崇める羽柚のブログ。
音楽・演劇大好き☆
一緒に夢を、おおきな夢を!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
はじめてのこと。
 
こんばんわ、はゆです。

今日は、大雨と雷と猛暑と
なんだか不安定なお天気でした。

晴雨兼用の傘ではなくて
長い傘を持ってお家を出たのに、
結局一度も雨に当たらず。

日傘の方が必要だったっていうオチ。

わかってるんだ。
あたしが長い傘持って出ると晴れるんだよいつも・・・。
晴れ女。


ベースクリニックというものに初めて参加してみました。
ベース弾けないよ。
かと言ってギターも弾けないよ。

弦楽器でできるのと言えば・・・琴。←自分で持ってないし。

ただ、大好きなベーシストが主催だったからね。
勉強しにね。

っていっても「ベースクリニック“パーティー”」って言っちゃってるところが彼らしいよ。
距離感が近いよ。

機材、奏法、音楽に対しての向き合い方、
その他いろいろ。

改めて彼はすごいと思った。
簡単な言葉で済ませてるわけじゃなくて、
すごいと思った。

セッションができるのが今回のこのクリニックの売りで、
友人がクラシックギターやってるから
私が押して、おして、
セッションしてました。
がんばった。
楽しかったみたいだから、よかった。


あっという間に終了の時間が来てしまって、
名残惜しいけど、スタッフさんがバラシしてるけど
会場を後に…しないで(なかなか)
話したり。

そうこうしていると、
今日の参加者の子達が彼の前に列をなしているから
名指しでカメラマンに抜擢←
(近くにいたしね。はゆって呼びやすいしね)

今、彼はすごく忙しくて、
日本中飛び回ってて疲れてると思うんだけど、

目がキラキラしてたから、
まだ大丈夫なんだなって思った。


黒髪ストレートのロン毛ってところが
私と彼の唯一の共通点なので、
写真を撮ってもらって、
ぶれると結果どっちがどっちだか←


でも、そのあとに、
あたしは人生で初めて髪を染めに行ったの。
きつねのしっぽみたいにクラデーションして。
茶と朱で、かなり派手な色。

なんか、変化が欲しかったの。
思い切ったことをしてみたかったの。

最近ずっと
頭も心もぐるぐるしてたから。

仕事に支障の無い程度にだけど(笑)


生まれてこのかた、
傷み知らずの健康な髪だったから、
両親にはもったいないって言われたけど。

でも、少し楽しんだら、
気が済んだら切っちゃうから。

今のぐるぐると一緒にきれいさっぱり、
に、なったらいいなとおもってるんだ。


そんな願いを込めたあたしの朱髪。



日常 | 01:47 | author 羽柚 | comments(0) | trackbacks(0) -
いきたことば。
 
こんばんわ、はゆです。


ぐだぐだしていると、
職場でもそのぐだぐだ感が出そうになるので、注意しなくては。


昨日、何を思ったか
歴代私がつぶやいた言葉たちを最初っから見てみたら、

自分の言葉じゃないみたいな言葉がたくさんあった。

自分でも引くくらい堕ちてるとかそういうことじゃなくて。
(それもあるんだけど)

いつかここだって整理しなくちゃならないくらい
ぐちぐち吐き出してるけど


ちゃんと考えて考えて
自分から出てきた結論というか哲学というか
そういうのが書いてあったりもした。


あたしは言葉に溺れやすい。


あたしより、
あたしの言葉たちの方が
よっぽど生きてる。
日常 | 01:32 | author 羽柚 | comments(0) | trackbacks(0) -
いろいろとおもうところ。
 
はゆです。


もう本当にブログに思いを綴れなくなってきますね。
ネット上で名前と顔が一致するって本当怖い。


でもどこかで綴っていたいと思うのです。

続きを読む >>
日常 | 00:04 | author 羽柚 | comments(0) | trackbacks(0) -
こんなひは。
 
こんばんわ。
お久しぶりです、はゆですけれども。


前回の日記から、だいぶ時間が経ってしまいました。
つぶやくという機能を多用していた時期もありましたが、
どうも楽しい感じにできなかったもので(笑)

今はひっそりつぶやいてます。
ぼやいてるのかな。


最近のワタクシ。
何をしているかというと。

相変わらず
仕事して
着付けして
観劇して
LIVE行って。

変わってないのです。


変わったことと言えば、
友達と会う時間が
めっきり減ってしまったことぐらいでしょうか。

あとは、
髪が長いのも変わらないし、
よく食べるのも変わらないし、
わがままなのも変わらないです。



今ちょうど
風邪らしきものを引いていて、
ぼーっとして
あたまがきーっていたくて
かんせつがずしっとおもくて
こころがさみしいかんじになってきたので、

こんなひは、
なにか文字を残そうかと、
鉛筆を取らずに
画面に向かっているわけです。


なんて現代っ子←



友達から、結婚するので式に来て欲しいってメールが来たのね。


すっごく嬉しかった。よろこばしい。

でも羨ましくもあってね。


自分はいつか、母や姉のように
誰かのお嫁さんになれるのかなぁと。

絶望的な白紙感に
一瞬思考が停止してしまったから(笑)

考えるのはやめました。



私に結婚の二文字は似合わなすぎて笑える←



誰かと生きて行く前に、
自分をしっかり支えて、
家族に少しでも安心してもらわないと。


そうそう。
姪っ子が生まれて、
とってもかわいいです。
今からどんな服を作ろうかとむふふな思いです。



以上、はゆの近況。

とりあえず明日病院に行って、インフル疑惑を払拭してこなければ!!




日常 | 01:01 | author 羽柚 | comments(0) | trackbacks(0) -
師範。
 
こんばんわ、はゆです。


お久しぶりです。



もはや見に来ていただいている方がいるのかさえ怪しいブログと化してしまっておりますが。

なんとか生きております。


地球の大きな寝返りからはや2ヶ月。
皆様どうお過ごしなのでしょうか。

こんなところで書いても仕方ないかもしれないけれど、
ご不幸に見舞われたたくさんの方々、
ご冥福をお祈りいたしますと共に
これからの復興をお祈り申し上げます。



そんな中、頭も心も整理がつかぬまま、
日々生きております。

あれは、夢だったんじゃないかって。





GWはたくさん予定があって、あっという間に過ぎていきました。
今年の5月2日は何とか乗り切りました。



そしてひとつご報告です。

GW最終日の5月8日に、念願の着付け上級師範の取得いたしました。
晴れて、看板を掲げて、自宅で着付けのお教室を開講することが出来ます。
(もちろんお教室だけでなく、着付けも出来ますよ。)


看板


五月晴れの素晴らしい青空の下、免許授与式に行ってまいりました。
初色無地二重太鼓。
気温が高くて袷の着物は正直暑かったです(笑)


自粛ムード満載な
こんな時だからこそ。

華やかな着物に身を包むのは、心が晴れます。

ご近所さんにも“春らしくて素敵ね”って声をかけていただいて。
嬉しかったです。



着物が着たくなったら、
はゆにお声掛けください。


着物を一緒に、楽しみたいです。



以上、ご報告でした。


はゆはこれからさらに学んで、助教授→教授と目指してまいります。


うはー道のりは長い!!

日々精進でございます♪

日常 | 01:19 | author 羽柚 | comments(0) | trackbacks(0) -
くるしいときは。
 
はゆです。



苦しいときは


どこに
吐き出せばいいんだろう。



どこかその場所がある人

その誰かがいる人

どこに行ったらいいんだろう。




涙で流そうとしても
この苦しみは出て行ってくれない。


どこかで叫べばいいのかな



でもこの世界中で


あたしが叫んでいい場所なんてない。



つらいとかくるしいとかしんどいとかむかしはぜったいいわなかったしおもわないようにしてたけど


想いだけは

ごまかせなくなってきてしまったよ。





苦しい。




はやく、はやく。

日常 | 01:42 | author 羽柚 | comments(1) | trackbacks(0) -
最大の過ち。
 
こんばんわ、はゆです。


先日あたしは
何があっても絶対にやってはならないことを
やってしまいました。


相手の反応は
静かな激怒でした。



一番助けてもらっていて
一番失いたくなくて
一番今のままの距離感でいてほしかった人に


あたしはなんてことをしてしまったんだろう。


重いとはっきり言われ

それでも気にしてないよといってくれた相手の優しさには


もう

今までの関係には戻れないんだという
その事実が隠れていました。


後悔は先にはできない。

そんなの重々承知だったから

今まで何とかうまくやってこられのに





もう、 「これから」 はない。



悪いのは全部あたし。

してはいけないことを、短時間に全部やってのけてしまったらしい。


覚えていないからといっても
あたしがやったことに違いはない。



迷惑をかけてごめんなさい。



もう二度と、

もう二度と。



自分が怖くて消えてしまいそうだ。

むしろ消えてしまえばいいのに。
消えてしまえ。



日常 | 02:02 | author 羽柚 | comments(0) | trackbacks(0) -